2006年12月12日

TOEIC Test「正解」が見える

(韓国のTOEICスコアは、なぜ日本より高いのか。)


「TOEIC(R)Test「正解が」見える」というものすごいタイトルのこの本は徹底した実践指導で韓国の読者から圧倒的な支持を受けるTOEIC対策本だ。


著者キム・デギュン(TOEIC世界最多受験)が、はじめて日本人に伝授する「出題のメカニズム」。


【第1部】 パート別に問題形式と正答する秘訣を伝授
     初受験者・再受験者ともに必読。


【第2部】 文法・語法問題の「急所」を征服
     難関にもキッチリ対応。


【第3部】 TOEIC必出の最重要単語を習得
     付属CDでボキャビル。 


―だから、これ一冊でOK!


「読むだけで50点、勉強すれば200点UP」(うまい!)




【「TOEIC(R)Test「正解が」見える」購入者の声その1】

本当にTOEICを受けて、その経験から頻出問題を掲載していると感じた。
レベルの観点では600点、730点をめざす際には有効である。
860点をめざす場合には、少々簡単すぎる。
回答があるだけではなく、その説明が丁寧な点と、最後の部分にまとめてある頻出項目は非常にありがたい。



【購入者の声その2】

前半の3分の2はTOEICを実際に受け続けている著者の経験に基づく判りやすい攻略法が述べられている。
後半の3分の1に各パートに対応した重要な語法、単語をまとめてある。
個人的には、攻略をサッと済ませ、復習に時間を費やすという意味で非常に効率のよい本だと思った。

これまでは、(TOEICの性質上だらだら勉強しても効果が薄いため)テストのつもりで、練習問題を解いてきた。
集中すれば問題集を一冊終えるのに対して時間がかからないことが多いが、復習に時間的なロスを感じていた。

その意味でこの本は、最後に本中で触れた重要な単語、語法を網羅しているので、重要ポイントだけを効率よく復習できる。

ちなみに、一通りやるだけ(攻略法を呼んで、問題解いて解説ざっと読み、判らなかったところをマーク)ならば、丸一日かければ終わる。



【購入者の声その3】

毎年TOEICは受けています。
その都度色々な対策本を購入してやりましたがこんなに解法のコツが明確に分りやすく書いてある本は初めてです。
さすがにヒットしているだけのことはあると思いました。

問題集を解いているとこの本で習ったことがたくさん出てきてびっくりです。
特に付属のCDにも入っている「核心語彙361選」は大収穫でした。毎日シャドウイングしています。



【購入者の声その4】

韓国人の友人に聞いたところ、著者は本国・韓国でも有名なTOEIC教育者とのこと。
日本よりもTOEIC熱の高い韓国で人気の本ならば…と購入したが、やはり正解だった。
私はいつも十分に勉強をせず受験してしまうが、この本の巻末の「最重要単語」と、付属CDを1度聴いただけで十分効果があった。

特に「最重要単語」は即効性抜群。

先月TOEICを受験した妹にもこの本を貸したが、「ここに載っていた単語がいくつか出てきた!」と興奮していた。

TOEICは完璧にデータ化され問題作成されている世界で最も完璧なテストであるため、いきなり傾向がガラリと変化することは無い。
そのため、毎回実際に受験して傾向を分析し、対策本を作成している著者の本が信頼度が高いのも当然だろう。




……ということで、TOEICと言えどもテストなので(あたりまえだが)、その傾向と対策を練っておくだけで、確かに50点は違う。

特に初めてTOEICを受験される方は、是非、一度、本番の雰囲気を味わって(体感してみて)、慌ててください。

時間の割りに問題量が多いことを実感すると思います。そして、その対応策をこの本「TOEIC(R)Test「正解が」見える」から学んでください。



TOEIC test「正解」が見える




TOEIC Test「正解」が見える





2004年07月のリニューアル版はこちら
   ↓
実戦模試TOEIC test「正解」が見える




実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える





【通信講座】Pカレッジ「TOEIC講座」


posted by ホーライ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC試験そのものへの対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29492072

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。