2006年12月12日

プレゼンテーションの英語表現(中級者〜上級者向け)

そのまま使える400例文 挨拶から質疑応答、便利な言い回しまで基本フレーズが収録されている。

英語プレゼンテーション成功の鍵は、プレゼンのスキルと英語力(とプレゼンの中身)。


本書は、英語の表現力アップに役立つ例文集で、もちろん、プレゼンテーション以外の場面でも使える。
ただ、プレゼンテーションの時に使われる独特の言い回しというものがある。
その英語はなんだ? と思ったときに役立つ本だ。


「プレゼンテーションの英語表現 」はプレゼンテーションの現場で実際に使われ、かつ日本人にも使いやすい表現ばかり400の基本フレーズが紹介されている。

挨拶・導入から結論・質疑応答まで、プレゼンの流れに沿って全体が構成されているので、頭の中でリハーサルができる。

プレゼンテーションの構成(最初の一言、導入、本論、結論、質疑)にしたがって、「最初に」とか「声が聞こえますか」、「結論から申しますと」、「このスライドでは・・・」、「その質問には、後日」など、プレゼンテーションでよく使う表現をあげ、その例文として、数行の例文が示してある。


状況別・目的別の細かな分類で、欲しい表現に素早くアクセスできるので、ハンドブックとしても活用できる(最初はそういう使い方になる)。

カジュアルな表現/フォーマルな表現、強い表現/抑えた表現、シンプルな表現/凝った表現など、とにかくバリエーション豊富に例文が紹介されているので、ビジネスには有用だ。
1つの日本語に対して、簡潔な言い方/丁寧な言い方とか、強く主張/弱く主張等で、複数の英語表現が紹介している。


「プレゼンテーションの英語表現」を使えば、バリエーション豊富な例文で、あなたの表現力の幅がきっと広がる。 (中級者〜上級者向け)


プレゼンテーションの英語表現




プレゼンテーションの英語表現




無料スキル別英語学習メルマガ

ネイティブ音声つきの無料英語学習メルマガ

TOEIC攻略の世界へGo!(アマゾン)

TOEIC攻略の世界へGo!(楽天)

英語の達人になるページ

posted by ホーライ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29477745

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。