2006年12月11日

発音でTOEICテストのリスニングを攻略する

本書の目標は、TOEICのリスニングで高得点を取ることです。

必要な時間は1日15~30分程度、数カ月の学習でTOEICリスニングのハイスコアを目指します。


英語には43個の音がありますが、日本語に出てくるのと同じ音は数個しかありません。

知っている単語ばかりの英語でさえうまく聞き取れないのはこのためです。

自分の知らない音は、聞き取れないのです。



そこで本書では、まず最初に英語の発音を練習します。

1枚目のCDに収録された「発音バイエル」で、毎日10分・1カ月程度、スポーツの基礎練習のように繰り返し練習してください。

すると、英語の音がかなりクリアに耳に入るようになってくるのが実感できます。



2枚目のCDには、著者の提唱する音読練習メソッド「Parrot's Law」に準拠した練習音声が収録されています。

これを使って繰り返し音読やシャドウイングすることで、より実践的な発音とリスニング力が身につきます。

音読素材にはTOEIC形式の英文を使用しているので、TOEICにも慣れることができて一石二鳥です。



そして、本番形式のTOEICリスニング実戦問題も2回分収録しています。

もちろん、2006年5月からはじまる新TOEICに完全対応です。


新TOEICでは、アメリカ英語に加えて、イギリス、カナダ、オーストラリア英語の発音が使われるのですが、本書の実戦問題もこの形式です。

しかも、解答ページにはどの国のナレーターが発音しているかを明記してあるので、それぞれの国の発音を意識して練習することが可能です。


現在の英語力はまったく問いません。

発音は初級のうちにやっておくとその後の英語学習の効率がよくなります。

また中上級者で伸び悩んでいる人にも絶大な効果があります。

すべての英語学習者に、自信を持っておすすめできる1冊です。


闘耳(とーみみ)




闘耳 発音でTOEICテストのリスニングを攻略する




闘耳

闘耳


無料スキル別英語学習メルマガ

ネイティブ音声つきの無料英語学習メルマガ

TOEIC攻略の世界へGo!(アマゾン)

TOEIC攻略の世界へGo!(楽天)

英語の達人になるページ
posted by ホーライ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(1) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TOEICテスト4万人の弱点
Excerpt: みんなが間違えやすい問題を知って 他の受験者の上をいく! どもー^^ 【TOEIC@徹底攻略】トーイックマンです☆ 今回はボクが実際に使った教材をご紹介します♪ その名も“TOEIC..
Weblog: TOEIC@徹底攻略【+αTOEIC】
Tracked: 2006-12-12 03:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。