2007年07月04日

ビジネス英会話入門:無料メルマガ:時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP(メルマガ)

ビジネス英会話入門:無料メルマガ:時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP(メルマガ)

超おすすめ!(もちろん無料)
 ↓
http://www.mag2.com/m/0000112188.html

企業でTOEICを教え、受講者の大幅点数UP実現済みの発行者が、よくでる問題をパターン別に1問ずつ教えます。
トリックについても解説。ビジネス英語/英文使用。
短期間に点数をだしたい方にお勧めです。

本当にお勧めなのだ! 

TOEICの最新の傾向まで分析してくれるし、毎日やってくるメルマガの問題も適切だと思える。

解説もポイントをついていて、good!

TOEICを系統だって学ぶには無理があるが、毎日コンスタントに英語の勉強をする訓練になってよい。

僕がこれまで同僚たちに教えた中で、感謝された一番のメルマガです。

著書「1日1分レッスン!TOEIC Test」も好評です。試験の直前まで、僕はこの本をチェックしていた。
   ↓

1日1分レッスン! TOEIC test(パワーアップ編)




中村澄子が教えるTOEICテストスコアアップ131のヒント






1日1分レッスン!TOEIC Test―時間のないあなたに!即効250点up




1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編




1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編






【英語に強くなる】

ビジネス英語の達人・堪能者になるためのページ

英語の勉強方法&TOEIC攻略法

英語の達人になるブログ
posted by ホーライ at 21:15| Comment(1) | TrackBack(5) | TOEIC対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス英会話入門:本気で始める!TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語TOEICテスト

そもそもTOEICが600点未満の人は圧倒的にボキャブラリーが不足しているのだ。(僕がそうだった。)

耳で理解できる単語、イディオムを増やすことにより、TOEICの点数も軽く100点は違ってくる。

そんな方への参考書です。


●TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322


『TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語』で取り上げている単語及び熟語は、著者がTOEICテストの過去の問題傾向を長年にわたって分析・研究してきた集大成といえます。

TOEICテストで470〜730点を取るために必要不可欠な最重要語彙を精選しています。


英語の学習はよく「習うより慣れよ」といわれていますが、さらに実力をつけるためには「慣れるまで習え」の姿勢で暗誦に努めてください。


誰でも知っているボキャブラリーはあえて省略し、レベルC突破のキーとなるボキャブラリーのみを厳選。

英単語・英熟語ともすべての見出し語(句)に生きた例文が添付されているので、そのまま覚えることをお奨めします。

添付CDには、本書に掲載されたすべての見出し語(句)とその日本語訳を収録。


TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語




TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322








【英語に強くなる】

ビジネス英語の達人・堪能者になるためのページ

英語の勉強方法&TOEIC攻略法

英語の達人になるブログ



【総合情報、ショッピング】

アマゾンと楽天とドンキコム(ドン・キホーテ)を利用したショッピングプラザホーライ製薬付属「ホーライ屋」

きっとあなたのネットライルが充実するホーライの厳選情報&ショッピングモール

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

ホーライ製薬の出店「ホーライ製薬が選ぶ目玉」

ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)

ホーライのお奨めビジネスグッズ・ビジネスツール・ビジネス情報(本店)
  



【仕事のノウハウ】

仕事の達人になる方法

仕事のコツ(上級編)

3秒で分かるビジネススキル



【本・ブック】

世界に影響を与えたビジネス書

自己啓発の本、成功哲学の本 by ホーライ

分野別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

科学入門図書

治験関係者に役立つ本


【音楽】

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

カテゴリー別お勧め音楽「ホーライ・音楽ショップ2.0」

今週のお勧め音楽ブログ


【映画】

ホーライのお勧め映画 500円で人生をエンジョイしよう!

今週のお薦め映画(金曜日の夜はこれで過ごす)


【有名人・無名人語録】

1日1言、今週の2言


【治験、臨床試験の情報サイト】

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」
posted by ホーライ at 20:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 英単語・英熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英会話入門:最も効率的な単語集+熟語集1冊分の熟語の完全にマスター Duo 3.0

現代英語の重要単語1600+熟語1000を重複なしで560本の基本例文に凝縮。

標準レベルの単語集+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。

現代英語の重要単語1600語と、熟語1000語を560本の基本例文に凝縮。


この『Duo』の最も優れたとこは、560例文で標準レベルの単語集1冊分の単語と熟語集1冊分の熟語がマスターできるように工夫されていることだ。
これはもうお見事!としか言いようが無い。

重要単語と熟語を『短文』で覚えるというマルチなものになっている。

僕の経験から言うとターゲットなどで単語一つ一つを覚えていくよりは時間がかかるが定着率は断然こちらのほうが高い。

大学受験にもTOEIC対策にもうってつけです。

DUO3.0




Duo 3.0







【英語に強くなる】

ビジネス英語の達人・堪能者になるためのページ

英語の勉強方法&TOEIC攻略法


posted by ホーライ at 07:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 英単語・英熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

英会話入門:必ずものになる話すための英文法

TOEICの試験対策にはならないが、実践で使う英会話にはムチャクチャ役に立つ英文法の本。

ただし、実践で口をついて、英語がでるためには、少なくともこの本に出ている例文を50回以上の『音読』が必要。
つまり、暗誦して、口に英語を覚えさせる。
すると、実際の会話の時にも応用がきくようになる。

ビジネス英会話が上手い人というのは、よく聞くと難しい英単語や英文法を使っていない。
簡単な単語と文法で、言い回しが上手いのだ。

そこに気がついた僕は、本書を練習した。

半年もすると、頭の中で日本語をそのまま直訳するのではなく、言いやすい英文に直して口から出てくるスピードが速くなる。

これまた「継続こそ力」である。




【TOEIC 500点未満の人、英検準2級レベルの人はここから】

必ずものになる話すための英文法(超入門編 上巻)


必ずものになる話すための英文法(超入門編 上巻)





必ずものになる話すための英文法(超入門編 下巻)


必ずものになる話すための英文法(超入門編 下巻)






【TOEIC 500点以上の人、英検2級レベルの人はここから】


必ずものになる話すための英文法(step 1(入門編 1))

必ずものになる話すための英文法(step 1(入門編 1))





必ずものになる話すための英文法(step 2(入門編 2))


必ずものになる話すための英文法(step 2(入門編 2))





必ずものになる話すための英文法(step 3(初級編 1))


必ずものになる話すための英文法(step 3(初級編 1))





必ずものになる話すための英文法(step 4(初級編 2))

必ずものになる話すための英文法(step 4(初級編 2))






【英語に強くなる】

ビジネス英語の達人・堪能者になるためのページ

英語の勉強方法&TOEIC攻略法
posted by ホーライ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 英語文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英会話入門:新1000時間ヒアリングマラソン

僕が外資系の製薬会社で働いていた時、ボスはフランス人。
彼との会話は全て英語(フランス語で話さなくてもいいのはよかったけれどね)。

この時に思ったのは、相手が何を言っているか分からないと会話にならないのだ。
当然と言えば当然なのだが。

英会話の基本フレーズや英熟語、イディオムをいくら暗記していても、相手が何を言っているのか、何を質問しているのかが分からないと、全然役に立たない。

そこで、試してみたのが、このアルクのヒアリングマラソンだ。

海外で働いているならまだしも、日本国内で英語のフレーズを耳で理解するためには、とにかくネイティブのナチュラルスピードの英語をシャワーのように浴びないと駄目。
もちろん、ただ浴びているだけでは駄目で、その英語に出てくる重要でキーになる単語やフレーズを調べ、暗記することが必要。

そのような努力の甲斐があって、海外への出張も、なんとかこなせるようになった。

このヒアリングマラソンの特徴は毎月、映画やニュースなどというようにバラエティ豊かな英語を聞けること。
そのため、まず飽きない(これが一番重要!)。

そして、いろんなタイプの英語を聞くことで、応用がきくようになる、ということです。

このヒアリングマラソンの受講開始のレベルの目安は英検2級かTOEIC 550点以上くらい。

とにかく「継続こそ力」であることを実感した1年間でした。


新1000時間ヒアリングマラソン






【英語に強くなる】

ビジネス英語の達人・堪能者になるためのページ

英語の勉強方法&TOEIC攻略法


posted by ホーライ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。